FC2ブログ

記事一覧

「平成最後の年」を迎えて。。

個人的に大きな転機となった2018年が終わり、2019年を迎え、そろそろその元日が終わります。2018年のベーシストとしての活動を振り返ると、、・POPSコピバンスタジオ 8~9回・メタルコピバンスタジオ 3回・ライブ 1本・レコーディング 2本・見に行ったライブ 3本・レッスン(受講) 1回・レッスン(指導) 3回・YoutubeにUPした動画 1本・ブログ 1記事うーん、、、外部露出が少ない。人目につくのがライブ1回と動画1本じゃ寂しすぎる。...

続きを読む

相変わらず色々調べてます

だいぶ長いこと放置しておりましたこのブログですが、これからも気ままなペースで書いていきます。いくつかの記事にはコメントも頂戴して、読んでいただけてるんだなぁと嬉しく思っています。まだ個別に返しておりませんが、いただいたコメントを元に新しい記事も書いていきたいな、と思う次第です。やはりSansAmpは人気ですね。そして周波数特性の実験は手間を掛けただけあってよく読んでいただけているみたいです。前回更新は201...

続きを読む

KORGクリップチューナー 「AW-2」と「SH-CS100」の比較(Low-Bありベースの場合)

珍しいことに、2日続けて更新してみる。同じKORG製のクリップチューナーを比較してみる話。(昨日は記事アップした後twitterで高尾社長(@maloreno2)と久しぶりに絡めて嬉しかったです) * * *バンドで人と音を合わせるにしても、CDや音源を聴いて合わせて弾くにしても、必要なのが楽器のチューニング。調律ともいう。吹奏楽部だった頃は耳で基準音を聞いて楽器の抜差管を調節してチューニングしていたが、ベースしか弾か...

続きを読む

ARION MTE-1 "TUBULATOR" BASS向けModify

「ARION MTE-1 “TUBULATOR"」をベース向けに改造してみた、という話。 * * *割と昔からある日本発のエフェクターブランドで「ARION」というところがある。製造はスリランカなどの国外工場で、比較的安価な製品を数多く出しているが、元となる回路の素性がいいとのことでよく色んな工房が改造モデルを出したり、個人でもプロ/アマ問わず改造して使っているという人も見かける。そんなARIONのエフェクターで、おそらく最も有...

続きを読む

うっかり更新忘れてた

うっかりしてたら2ヶ月放置してました。ひとまず、最近の実験メモを箇条書きで。・ギター用(といわれる)エフェクターをベースに転用する → 相性はもちろんあるが、使えるものはホントにすごく使える。   格別に良かったのは「HardWire SC-2 Valve Distortion」。・Arion MTE-1 TUBULATORのモディファイ → コンデンサの定数変更、クリッピングダイオードとオペアンプの交換   あと回路シミュレーション用にLTSpiceの導入とか...

続きを読む

スポンサードリンク

弦、小物、ケース、教則本 etc.「全国どこでも全商品送料無料!」でおなじみ、社長がステキなchuya-online 楽天市場はこちら


楽天市場「楽器カテゴリ」からのオススメ

プロフィール

kamehiro

Author:kamehiro
ベーシスト/エンジニア
TalkBass:kamehiro
Twitter:@kame_BWC